お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7542-8718

再診・その他のお問い合わせ

044-541-3918

メールお問合せ・予約

メールお問合せ・予約

インプラント|川崎市の歯医者ならチーム医療の伴場歯科医院

伴場歯科医院
伴場歯科医院
伴場歯科医院へのお問い合わせ:044-541-3918

インプラント

【インプラント】ご自分の歯のような噛み心地を再現

永久歯が抜けてしまった時。
入れ歯やブリッジという選択肢に加えて、最近ではインプラント治療がメジャーになってきています。

インプラント治療では、あごの骨の中に人工歯根(インプラント体)を埋め込み、その上に人工歯を被せることで歯の機能を取り戻します。
ブリッジのように、まわりの歯を傷つけることもなく、入れ歯よりも自然な噛み心地を再現できる画期的な治療法といえます。

このページでは当院のインプラント治療についてご紹介します。

インプラント治療はこんな方におすすめです

  • 失った歯の機能を取り戻したい
  • 周りの歯を傷つけるブリッジはしたくない
  • 毎日の食事を楽しみたい

インプラント治療とは?

失われた歯の代替治療として、当院では入れ歯治療も行っていますが、より自然な噛み心地を実現できるインプラント治療も行っています。

インプラント治療では、まず歯がうしなわれた部分のあごの骨に人工の歯根を埋め込みます。
そして、その上に人工の歯を被せ、歯の機能を回復します。
あごの骨に固定するため、入れ歯やブリッジに比べて安定性が高く、天然の歯のような噛み心地を取り戻すことができることが特徴です。

また注意点としまして、インプラント治療では外科手術が必要であり、あごの骨の状態によっては受けられないケースもあります。
詳しくはカウンセリングの際にお聞きください。

インプラントの専門医による治療

  • 日本インプラント学会認定医・専門医
  • CTの撮影により診断の精度を高める

当院では、日本インプラント学会認定医・専門医が治療を行なっているため、より安全でより安心できるインプラント安全な治療をご提供できます。

また、インプラント手術の前にCTスキャンセンターにてCTの撮影を行うことで、より精度の高い診断を踏まえた治療計画をたてることが可能です。

これまでの経験と実績を活かして、高い技術が必要な手術を行えることも当院の特徴です。
他院ではインプラント治療が難しいと言われた方も、ぜひご相談ください。

インプラント専門医

塩谷和則
【所属学会】
日本歯周病学会、日本歯科保存学会(認定医)
日本口腔インプラント学会(認定医・専門医)
日本障害者歯科学会、日本歯科審美学会
日本顎咬合学会

【静脈鎮静法】リラックスしてインプラント手術を受けられる

「外科手術がこわいから」とインプラント治療を敬遠されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
当院のインプラント治療では、“静脈沈静法”という特殊な麻酔法を行わせていただきます。

“静脈沈静法”を受けると、半睡眠状態で手術を受けることができます。
ウトウトとしているうちに時間が流れていき、「アッという間に手術が終わった」とおっしゃる患者さんも多いです。

インプラント治療の流れ

ステップ1.
カウンセリング
失われた歯の数・インプラントを埋め込む骨の量や質・位置、何本インプラントを埋めるかなど、治療の計画を立てます。
ここでは2回法を紹介していますが、1回法を選ぶ場合もあります。
ステップ2.
インプラントを埋め込む手術
ドリルなどの専門の器具を使い、インプラントを埋め込みます。
ステップ3.
治療期間
1次手術の後、2~4ヶ月ほどでインプラントと骨が強い力で結合します。
ステップ4.
歯肉を開く手術
歯肉を開いて人口の歯を取り付ける準備をします。
ステップ5.
人口の歯を製作・装着します
歯肉が治った時点で型を取り、人口の歯を作ります。
形や色は患者さまにあわせて製作し、インプラントを取り付けます。

※メンテナンスと定期健診について
インプラントを長く使用できるかは、毎日のケアと定期的なチェックがとても大切になってきます。
装着後1年間は半年に1回、それ以降は1年に1回の定期健診をおすすめします。

PAGE TOP