お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7542-8718

再診・その他のお問い合わせ

044-541-3918

メールお問合せ・予約

メールお問合せ・予約

顎関節症|川崎市の歯医者ならチーム医療の伴場歯科医院

伴場歯科医院
伴場歯科医院
伴場歯科医院へのお問い合わせ:044-541-3918

顎関節症

【顎関節症】「物を噛むと、こめかみ耳の付け根が痛い」という方へ

「物を噛むと、こめかみ耳の付け根が痛い」「食事中にアゴがカクカク鳴って、食事がしずらい」「突然、口を開けようとしたら開かなくなった」「以前から痛みや音がしてたが、最近ギリギリとした変な音になって来た」

このような症状があれば、顎関節症です。

こんな方は顎関節症かもしれません

  • 口を開くと顎が痛い
  • 急に口が開かなくなった
  • 顎の動きが悪い気がする
  • 顎を動かすとカクカク音がする

顎関節症とは?

顎の関節は、耳の穴の前にあります。症状によっては、耳鼻科にかかってしまう方もいます。
顎(アゴ)の運動時に生じる関節の雑音(カクカク、ギシギシ)、痛み、口が開かないのいずれかの症状のうち、少なくとも1つあれば顎関節症という病名がつきます。

今はあごがカクカク鳴っているだけでも、そのうち進行すると口が開かなくなったり、あごの関節が変形してくる恐れもあります。

顎関節症の治療方法とは?

まずカウンセリングで顎関節症の原因を探し、取り除きます。
顎関節症のほとんどは生活習慣病と言えるもので、ライフスタイルを変えることで多くの症状を軽減することができます。
その他、噛み合わせの治療方法は患者さんのお口の状況に合わせて、様々な治療方法があります。
ぜひお気軽にカウンセリングへお越しください。

生活習慣の改善 癖など顎関節症の原因となる悪習慣やその背景を患者さん自身に知ってもらい、生活習慣を改善して頂きます。例えば、「硬いものは食べない」「口を大きく開けない」「マッサージをする」などが上げられます。
スプリント療法 マウスピースを装着することで顎関節や筋肉への負担を軽くして、歯ぎしりや食いしばりを軽減するといった方法があります。
薬物療法 痛み止め等で痛みが強い場合に薬で炎症を抑えたり、筋弛緩剤を用いて筋肉の痛みを軽減したります。
外科的な治療 3~6ヶ月行っても、症状が改善しない場合にはそれでも症状が改善されない場合には、外科的な治療を行い改善を図る場合があります。

PAGE TOP