お問い合わせはこちらまで
       

お電話でのお問い合わせ

044-541-3918

メールお問合せ・予約

メールお問合せ

WEB予約

     

二次虫歯とはどういう虫歯ですか?|川崎市の歯医者ならチーム医療の伴場歯科医院

伴場歯科医院
伴場歯科医院
伴場歯科医院へのお問い合わせ:044-541-3918
お問合せ

プライバシーポリシー

求人情報

伴場歯科矯正サイト

二次虫歯とはどういう虫歯ですか?

川崎市矢向の歯医者さん、伴場歯科医院です。
今回のテーマは「二次虫歯」です。
虫歯の中には二次虫歯と呼ばれるものがあり、成人の虫歯の多くはこの二次虫歯によるものとされています。

もっとも、どのケースの虫歯においても「虫歯」と表現する人は多いでしょうから、
二次虫歯と聞いた時にどのような虫歯なのか分からない人もいると思います。
そこで、ここでは二次虫歯について解説していきます。

二次虫歯とは

二次虫歯とは、再発した虫歯のことを意味します。
一度虫歯治療した歯は詰め物などで処置しますが、再度虫歯にならないわけではなく、
虫歯の原因菌によって虫歯が再発することもあり、このケースの虫歯のことを二次虫歯と呼びます。

もっとも、本来なら虫歯の再発を防ぐために詰め物で処置しているのですが、
このような人工物は年数が経過することで劣化が起こるため、そうなると接着も弱くなって隙間が生じます。
そのわずかな隙間から虫歯の原因菌が入り込むことで、治療した歯が再び虫歯になってしまうのです。

二次虫歯の問題点

二次虫歯も最初の虫歯も、虫歯である以上は治療が必要ですが、二次虫歯には以下の問題点があります。

虫歯の発症を自覚しづらい

二次虫歯の場合、患部は詰め物で処置されているため、目で見て虫歯を発見することができません。
また、最初の虫歯で神経を失っている場合は痛みを感じることもありません。
そのため、虫歯が発症しても自覚しづらく、気づかない間に進行を許してしまいます。

繰り返すことで歯が失われる

二次虫歯と治療を繰り返すのはまさに負のループであり、歯が失われる要因になります。
二次虫歯になることで歯が溶かされますし、その二次虫歯を治すために歯を削ります。
「溶かされる」「削る」を繰り返すことで、少しずつ歯が失われていってしまうのです。

二次虫歯が発症しやすい人

虫歯治療をした時点で、誰もが二次虫歯を発症させてしまう可能性を持っています。
しかし、中でも以下のことに該当する人は二次虫歯が発症しやすくなってしまいます。

銀歯を使っている人

銀歯は費用の安さこそメリットですが、歯の健康を守ることにおいて必要最小限の素材です。
劣化するのが早くプラークも付着しやすいため、二次虫歯が発症しやすくなります。

定期検診を受けていない人

定期検診を受けていないと詰め物の劣化に気づくことができません。
また、予防治療も受けることができないため、二次虫歯が発症しやすくなります。

虫歯になりやすい人

二次虫歯も虫歯と同じですから、「糖の摂取が多い人」「歯磨きを丁寧にしていない人」など、
虫歯になりやすい特徴を持っている人は、同時に二次虫歯にもなりやすいでしょう。

二次虫歯はセラミックで予防しやすくなる

二次虫歯を予防するには、最初の虫歯同様に精密な歯磨きや食生活の改善が必要ですが、
二次虫歯ならではの予防方法として挙げられるのがセラミック治療です。
セラミックは審美性が高いため、人工物の見た目を美しくするための治療というイメージが強いかもしれません。

しかし、セラミックは人工物としての機能性も高く、詰め物の素材にすることで二次虫歯を予防しやすくなります。
まず、セラミックはツルツルした素材のためプラークが付着しにくく、清潔に保ちやすいのが特徴です。
さらに、歯とピッタリ接着することから隙間も生じにくく、細菌が入り込むのを防ぐことができるのです。

これらの理由から、セラミックにすることによって二次虫歯を予防しやすくなります。

セラミックの種類

二次虫歯を予防するためにセラミック治療を希望する人も少なくありません。
その場合、次の4つの種類の中から好きなセラミックのタイプを選択することができます。

オールセラミック

「オール」の名前が示すとおり、100%セラミックでできています。
審美性・耐久性など全ての面で優れており、セラミックの最上位に位置するタイプです。

ハイブリッドセラミック

レジンにセラミックの微粒子を練り込んだタイプです。
レジンの影響で年数経過による変色が起こりますが、費用が安めに設定されています。

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼き付けたタイプです。
金属の頑丈さを持っているため、奥歯でも安心して使えます。

ジルコニアセラミック

人工ダイヤモンドを使用したタイプです。
メタルボンド同様に硬さが特徴で、さらにメタルボンドよりも高い審美性を持っています。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、二次虫歯についてまとめます。

1. 二次虫歯とは :一度虫歯治療した歯が再度虫歯になること
2. 二次虫歯の問題点 :虫歯の発症を自覚しづらい、繰り返すことで歯が失われる
3. 二次虫歯が発症しやすい人 :銀歯を使っている人、定期検診を受けていない人
4. 二次虫歯はセラミックで予防しやすくなる :セラミックには二次虫歯を予防しやすくなる効果がある
5. セラミックの種類 :オールセラミック、ハイブリッドセラミック、メタルボンド、ジルコニアセラミック

これら5つのことから、二次虫歯について分かります。
二次虫歯とは虫歯の再発のことであり、繰り返すことで歯を失ってしまいます。
最初の虫歯の場合と予防方法と同じですが、
二次虫歯ならではの予防方法として、詰め物の素材をセラミックにすることが効果的です。

PAGE TOP